ロカルわかやま

Loading Loading...

カフェ パチスロ 天井カジノ スロット
2024年1月1日 OPEN!!

和歌山バス県庁前バス停(北行き)の真ん前にある「SUNDAE(サンデー)」。カフェ好きさんの間で話題になっています。朗らかな人柄のオーナー夫妻が営む同店で、こだわりの浅煎りコーヒーと手作りのスイーツをぜひ。

県庁前バス停の真ん前
あたたかみを感じるカフェ

和歌山バスの車窓からも「素敵なお店ができてる!」といった声が漏れてきそうなカフェ『SUNDAE』。

店内はタイルと木目を基調とした温かみのある空間。ワンちゃんを連れての来店も歓迎とのこと。和歌山城が近いので、お散歩がてらにちょっとひと息つくのもいいですね。

左:知弘さん 中央:有希さん 右:スタッフのまっちさん

こちらのカフェを運営しているのは、朗らかな人柄が素敵な木村夫妻。知弘さんは美容師もされています。スタッフさんとも仲良しのお二人に、お話を伺いました。

ミスタージャックベガスカジノ

――コーヒーについてのこだわりを教えてください。
知弘さん:コーヒーは、繋がりのある東京のコーヒー屋さんからスペシャリティコーヒーの豆を取り寄せています。浅煎りでさっぱりとしているけれども、しっかりとコーヒーの旨みも出る豆。和歌山では深煎りや中煎りのコーヒーが好まれる傾向があって、もちろんそれはそれでおいしいけれど、違うおいしさもあることを知ってもらえたら、と思っています。

同じコロンビア産であっても、農園によってこだわりやプロセスが違っていたりして奥深いので、お客さんにもぜひ楽しんでもらえたら嬉しいです。

有希さん:私のオススメは「コルタード」です。エスプレッソの原液と温めたミルクを1:1で割ったもので、コーヒーの苦みもありつつ甘みもあるので、飲みやすいですがコーヒー本来のおいしさを感じられると思います。

「コルタード」(500円)

手作りデザートとコーヒーとの
ペアリングを楽しんで

プリンとラテの「ハッピーセット」

有希さん:デザートはすべて手作りで、コーヒーに合うように作っています。今はプリン(550円)がとても人気です。

「レモンケーキ」(400円)

有希さん:個人的にはレモンケーキが一番好きですね。

知弘さん:一時的な流行や見栄えだけで判断されるものではなく、おいしくて見た目もいいもので勝負したいなと。

ミスタージャックベガスカジノ

知弘さん:もちろんメニューにもこだわりはありますが、「人とコミュニケーションを取れる場所」でもありたいな、と。有希さんはおしゃべりマスターなので(笑)。お客さんに居心地の良い空間を提供したいと思っています。

――今後新メニューなども出される予定ですか?
知弘さん:モーニングでスタッフ考案のタマゴサンドを出す予定です。また、夏頃には黒沢牧場とコラボしたメニューも出したいと思っています。

――ロカルわかやまのユーザーに一言お願いします。
有希さん:バスが来る時間を待つ間にでも、ぜひ気軽に立ち寄っていただけたらと思います。おいしいコーヒーとデザートを用意してお待ちしています。

名称 SUNDAE(サンデー)
所在地 和歌山県和歌山市雑賀屋町東ノ丁62 地図
営業時間 9:00~19:00(LO18:00)
定休日 木曜
Instagram @sundae_coffee